山の恵みマッチング

商談会概要

地域山村事業者と、バイヤーとの取引創出の場

「山の恵みマッチング」は、日本の山村で特産品(山菜/自然食品/ジビエ/木材加工品など)を生産する事業者に対して、地域を超えた新たな商談の場を提供することを目的として開催される農林水産省補助事業です。

「事前マッチング」方式の商談会

本催しでは「事前マッチング制」の商談会を実施いたします。商談会の当日までに、Web上に掲載されている山村事業者の企業情報・商品情報をもとに、バイヤーが商談申込を行います。バイヤーによる商談申込後、山村事業者がWeb上で承諾返答すれば商談予約成立です。

※WEBガイドブック掲載のみの事業者もあります

HCJ2019展示会との合同開催

本商談会は「一般社団法人日本能率協会」が主催するHCJ2019他、上記展示会の開催にあわせて実施いたします。今回初となる「第1回 地域産品展」を本マッチング商談会の会場と同じ東京ビッグサイト 第8ホールにて開催いたします。地域産品に特化した会場づくりを行うことで、特産品に興味のある来場バイヤーが増え、当日の商談もより確度の高いものになると期待されます。